肌のハリとアボカド

肌のハリは「アボカド」を食事とアボカドパックで取り戻そう!効果や方法は?

あなたは、肌のハリ不足に悩んでいませんか。

肌のハリを取り戻すために、化粧品や、マッサージを行っている人も多いでしょう。

でも、肌のハリのために食事に気をつかっていますか?

実は、肌のハリには食事、それも「アボカド」が良いとされているんです。

本当にアボカドを食べて、肌のハリを取り戻せるのかをまとめてみました。

肌のハリを保つには、内側からのケア=食事も重要

肌の調子が良いときって、どんなときでしょうか?

ピンと肌のハリやツヤがあって、くすみやたるみのない状態ではないでしょうか。

美肌の条件のひとつである「肌のハリ」は、主に水分やコラーゲンによって生み出されます。

しかし、加齢などに伴い、肌の水分量やコラーゲンは減少し、表情筋も衰えることで肌のハリはどんどん失われていきます。

化粧水やクリームで保湿をし、外側から肌のハリを保つことはもちろん有効です。

肌のハリに効果的な化粧品に関しては【本当に肌のハリを取り戻す!!最新のエイジングケア化粧品4選】を読んでくださいね。

しかし、侮れないのが内側からのケア。

つまり、肌のハリを食事から生み出すこともとても重要なのです。

肌のハリに効果的な食材は「アボカド」

肌のハリは食事に「アボカド」を取り入れることで、効果的に手に入れることができます。

アボカドは「食べる美容液」と言われるほど、美容には欠かせないスーパーフードです。

アボカドが肌のハリにもたらす効果と、その理由について解説していきます。

●コラーゲンの生成を促して肌のハリを生み出す

アボカドに含まれるビタミンCは、コラーゲンの生成を促して肌のハリを生み出してくれます。

ビタミンCには、鉄の吸収を助ける働きがあります。

鉄分には、肌のハリに欠かせないコラーゲンや粘膜の生成を促す効果があるのです。

鉄分が不足すると貧血など健康上に影響があるのはもちろんですが、肌のハリ不足やくすみや肌荒れの原因など美容面にも影響があります。


●血行を促進し新陳代謝を促すことで、肌のターンオーバーを整える

アボカドに豊富に含まれているビタミンB6・C・Eには、血行を促進し、新陳代謝を活発にする効果があります。

血行が良くなると、酸素や栄養素や水分が肌細胞の隅々にまで十分いきわたります。

ちなみに、アボカドを体が冷えやすくなる月経期に食べると、冷えや血行不良がが原因の生理痛やむくみを解消する効果も期待できますよ。

また血行が促進されると新陳代謝も良くなるため、肌の生まれ変わりのリズムであるターンオーバーが整います。
肌のハリや、潤いの整った肌をキープできます。

●肌の保湿機能やバリア機能を高めて、ふっくら柔らかな肌にしてくれる

アボカドには、別名「森のバター」といわれるぐらい良質な油分が非常に多く含まれます。

リノール酸、リノレンといった脂肪酸は、肌の細胞間にあって潤いのもととなるセラミド成分の材料になります。

セラミド成分は肌本来が持つ保湿成分なので、セラミドの生成を促すことは肌の保湿機能やバリア機能を高めることにつながります。

オレイン酸は、肌の皮脂を構成する脂肪酸のひとつです。

肌のゴワつきやシワやたるみを改善して肌をふっくらと柔らかくする効果があります。

良質な油分が肌の保湿機能やバリア機能を高めたり、肌をふっくらと柔らかくしてくれるため、肌のハリやツヤのある美肌を実現できます。

肌のハリに効果的なアボカドの食べ方は?

栄養価が高く、肌のハリにとって良いことづくめなアボカド。

肌のハリやツヤに効果的な栄養素「タンパク質」を豊富に含む食材と一緒に食べれば、最強の美肌食になります。

たんぱく質を多く含む食材は、肉・魚・卵・大豆製品などです。

中でも、アボカドと一緒に食べたいおすすめ食材は、サーモンやまぐろです。

サーモンやまぐろには、オメガ3と呼ばれる脂肪酸が多く含まれます。

オメガ3には、

・血行促進と新陳代謝アップの効果で肌のターンオーバを正常な周期に整える
・腸内環境を改善して便秘を解消する
・免疫力を高める

といった肌にも健康にも良い効果があります。

しかし、オメガ3には加熱調理すると減ってしまうという特徴があります。

サーモンやまぐろは、カルパッチョや刺身として生のままで食べられるため、調理方法による栄養素の減少を心配しなくてすみます。

●おすすめレシピ「サーモンとアボカドのカルパッチョ」

《材料》

・アボカド
・刺身用サーモン
・タマネギ
・お好みのナッツ
・オリーブオイル
・レモン
・塩少々

《作り方》

薄くスライスしたアボカド・サーモン・タマネギにオリーブオイルをかける。
お好みの砕いたナッツをまぶし、レモン汁をかけてできあがり。

高い栄養価と肌のハリを生み出す成分たっぷりの「アボカド」と、良質な油分オメガ3とたんぱく質を含む「サーモン」のゴールデンコンビです。

さらに抗酸化作用の高い「タマネギ」や「ナッツ」
アボカドと同じく美肌効果の高いオレイン酸を含む「オリーブオイル」
ビタミンCを多く含む「レモン」を加えた、簡単で美味しいスーパー美肌レシピです。

食べるだけではもったいない!アボカドパックでもケア!

アボカドは、食べるだけで肌のハリのケアを済ますのはもったいないですよ。

食べる以外にも、パックとして肌のハリのケアをすることができます。

●アボカドパックの作り方

1.アボカドをペースト状にすり潰す
2.お湯、はちみつを加える(それぞれ同量)

もっと美容効果を得たいのなら、ヨーグルトを混ぜるといいですよ。
使うヨーグルトは、無糖のものを選んでくださいね。

アボカドパックの作り方は、とても簡単です。

●アボカドパックの使い方

アボカドパックを使う前に、洗顔して清潔な状態にしておきます。

洗顔後、作ったアボカドパックを顔全体に塗ります。

目の周りは、口元は避けてください。
皮膚が薄く敏感な部分ですから、避けた方がいいでしょう。

ニキビなどで炎症を起こしている部分があれば、そこも避けるようにしてください。

約10分間、アボカドパックをしておきます。

時間が経てば、お湯でアボカドパックを洗い流します。

肌に、アボカドパックが残らないようにキレイに洗い流してくださいね。

その後、普段のスキンケアを行なってください。
特に保湿は、じゅうぶんに行うようにしてくださいね。

●アボカドパックの注意点

アボカドパックは、自宅でも簡単に作れます。
「毎回作るのがめんどうだわ」といっても、作りおきをしてはいけません。

アボカドは、酸化しやすい性質があります。

アボカドパックをするときは、毎回新しく作るようにしてくださいね。

また、生のアボカドを使いますから、肌へのパッチテストは必ず行うようにしてください。

まれにアレルギーを引き起こす場合もあります。

食べ物でアレルギーがある人は注意するようにしてくださいね。

■まとめ
アボカドには高い栄養価だけでなく、肌のハリをはじめとした美肌効果のある成分が豊富に含まれていることがわかりました。

アボカドには、まぐろやサーモンが合うなぁと何となく思っていましたが、こうした感覚は何も味や食感だけではなく、美肌効果があることを体が実感していたからなのかもしれません。

肌のハリは食事から。

まずは、アボカドを日頃の食事に積極的に取り入れて、肌のハリも、美肌も健康も手に入れてしまいましょう。


関連記事


ランキング