肌のハリのマッサージ

肌のハリを取り戻すなら、まずはマッサージから挑戦!効果は本当にある?

年齢を重ねると肌のハリが気になることはありませんか?

肌のハリがなくなった…という悩みを抱えた女性は多くいらっしゃいます。

そんな時は、色々なポイントをおさえてマッサージをしてみましょう。

顔の筋肉を揉みほぐすことによって血行が良くなり、年齢を感じさせない肌を手に入れることができます。

マッサージをすると、どうして肌のハリに効果があるのでしょうか。

どんなマッサージが、肌のハリによいのかを紹介していきます。

肌のハリを取り戻すためにマッサージがなぜ効果的なのかを徹底解説!

マッサージで本当に、肌のハリを取り戻すことはできるのでしょうか。

「肌のハリを取り戻すには、コスメやスキンケアが常識。」
と疑問を抱く方も多くいらっしゃることでしょう。

マッサージは、本当に若いころのハリを蘇らせてくれるのです。

そもそも、肌のハリはなぜ失われる原因は何でしょうか?

原因は、さまざまあります。

紫外線や喫煙飲酒、添加物の多い食事などの積み重ねによって、皮膚が再生する周期(ターンオーバー)がどんどん遅くなることも原因の一つです。

生活習慣を見直すことも、肌のハリを取り戻すには大変重要ではあります。
ですが、効果が出るのは当分先になることもあります。

できるだけ、早く肌のハリを蘇らせたいなら、規則正しい生活にシフトすることに加えてマッサージを行ってみましょう。

マッサージをすると、なぜ肌のハリがよくなるの?

なぜマッサージで、肌のハリが戻るのでしょうか。
それは、肌の血行が良くなり、老廃物の排出が促進されるからです。

マッサージのポイントは、

  • 顔にあるツボやリンパを刺激して血行を良くする
  • リンパを刺激し、顔に溜まった老廃物を排出する

 

ターンオーバーの周期を若いころと同じぐらいのスピードに戻すことができ、たるみがないリフトアップし、弾力のある肌を手にすることができます。

ターンオーバーは、年齢や生活習慣により20歳を越えたあたりからどんどん遅くなります。

シミやシワが消えにくくなり、毛穴が目立ってきたりしていませんか?
肌の弾力が失われ、ほうれい線も目立つようになるといったトラブルが起きてしまうこともあるんですよ。

皮膚の細胞を活性化させ美肌になるためにも、マッサージはとてもいい方法なのです。

簡単で肌のハリに効果抜群のマッサージを教えます!

肌のハリを取り戻して美肌になるマッサージを紹介しますね。

まずは、マッサージを行う前に肌を温めてウォーミングアップをしましょう。

マッサージで使うものは下記のものです。

  • タオル
  • オイルもしくはクリームなど指の滑りをよくするアイテム

どちらもマッサージをするからと新調するのではなく、家にあるもので大丈夫です。

①ホットタオルを用意して顔全体を温める。
(ホットタオルは水でタオルを濡らしてレンジで数秒チンで、できます)

②肌を優しく30秒なでて、毛細血管に刺激を与える。

顔が温まって中からポカポカしてきたら、マッサージを始める準備が整った証拠です。

顔のツボを刺激しながら、たるみの改善!

顔のツボは、10個ほど存在します。

ツボをピンポイントで押していくのもいいのですが、一番効果的なのは、手をグーにして曲げた第二関節や柔らかい部分を使って刺激していくことです。

刺激したいツボは主に頬骨と眉毛に3個ずつ。

目の下に1個、眉の上に1個。

こめかみの下に2個。

この全てをなぞるように、拳でマッサージをしていきます。

部位ごとに効果的なマッサージのやり方をご紹介します。

どれも3~5回程度をめどに行うと効果的です。


・眉の上

手をグーにして関節部分の硬い部分でおでこの端から端までスライドさせます。
眉毛中心の少し上にツボがあるので、意識してみましょう。

・眉毛

手をグーにして関節部分の硬い部分で眉毛の上を押します。
こめかみに流してもよいでしょう。

眉毛に沿って3つツボがあるので、強く刺激してみて下さい。


・目の下、小鼻、こめかみの下まで

手をグーにして関節部分の硬い部分で目頭の下あたりから、こめかみに向かって押しながらスライドさせ、こめかみ部分で5秒停止します。

それを顎の下まで行います。

こめかみよりも下の部分から流しす場合は、リフトアップするように皮膚を持ち上げながら行うといいですよ。

また、顎の部分は、グーにしたままピースをする感じで、人差し指と中指の関節で持ち上げると効果的です。

瞳の下・小鼻の横・こめかみの下に2つツボがあるので、意識してみましょう。

最初は、結構痛みを感じるかと思います。
ですが、継続していくうちに慣れてくるのでがんばってみて下さいね。

耳の周りのマッサージでむくみ改善

耳の周りにも、肌のハリに効果的なツボやリンパが存在します。

老廃物を排出するために重要なリンパは、耳たぶの後ろにあるため、耳の周りのマッサージも大切です。

血行がよくなるので、むくみ改善が見込めます。

・こめかみから耳裏のリンパ

顔部分の老廃物をこめかみに流したら、手をグーにして柔らかい部分でリンパまでスライドし、リンパを揉むように手を1周させ鎖骨へ流します。

・耳上の後ろ頭皮のツボ

耳の上の後ろに3個ツボがあり、そこを持ち上げるとリフトアップにつながります。

なので、人差し指と中指、薬指でツボを押しながら上に持ち上げ、5秒キープ。

重要なのは継続してのマッサージ!

肌のハリに大事なのは、マッサージを続けることです。

マッサージによって血行が良くなったかどうかは、ポカポカした感覚でわかるはずです。

たった数秒、片手間に行っても顔が熱くなるのを感じます。

それだけ、日々の生活で動いていない顔の部分が多いんですね。

マッサージを続けていると、肌のハリが改善され表情筋が柔らかくなります。
フェイスアップや、肌の弾力にも効果を感じるでしょう。

顔全体の印象も良くなり美肌になるので、継続的に取り組んでみてください。

マッサージを行うタイミングっていつ?

肌のハリのマッサージですが、いつ行うのが効果的なのでしょうか。

マッサージは、リラックスができて自然にできるお風呂で行う場合が多いです。

  • クレンジングを行うとき
  • 湯船に浸かりながら

といったタイミングだと入浴によって血行も良くなっているので、マッサージには最適なタイミングといえます。

また、朝のお化粧前のスキンケア中に行うのもいいですよ。

化粧水や乳液を使って、ツボやリンパを刺激すると化粧のノリも違います。

むくみの多い朝に行うことで、スッキリとリフトアップした顔で出勤することができるのでおすすめです。

マッサージはどのくらいで続けたら効果があるのか

効果がでるのは、個人差があります。
ですが、多くの方が初めて1ヶ月ぐらいすると、マッサージ後もしっかり顔のリフトアップ効果が持続するようになったと言っています。

マッサージは、初めて行ったときでもリフトアップを実感することができます。
しかし最初のうちは、たったの1時間程度しかその状態をキープすることは難しいのです。

ハリとむくみの改善を1日中持続したいなら、マッサージを毎日継続することが大切です。

肌のハリが毎日5分のマッサージで復活するなら、こんな素敵なことはありませんよね。


関連記事


ランキング