毛穴落ちを防ぐクレンジング

「毛穴落ちなし」の肌を作るためのクレンジング方法!

毛穴落ちを防ぐには、クレンジングのやり方も正しくする必要があります。
あなたは、普段メイクを落とすときに雑にしていませんか?

実は、クレンジングのやり方によっても、その後の肌の状態が変わってきます。

もし間違った方法でクレンジングをしていたら、お化粧をしっかりしても毛穴落ちしやすくなったりします。

お肌に負担をかけて肌トラブルが増えたりする可能性だってあります。

それでは、「毛穴落ちなし」の肌を作るためのクレンジング方法は、どのようなものなのかを紹介していきます。

毛穴落ちで悩んでいるのなら、まずはクレンジングから見直していきましょう。

クレンジング剤のタイプはどれがいい?

毛穴落ちを防ぐために、クレンジング剤を選ぶ時は、

・肌に負担をかけないもの
・汚れをしっかり落としてくれる種類

を選ぶといいでしょう。

一口にクレンジングといっても、ジェルタイプもあれば、オイルタイプもあります。
クリームになっているもの、バームやミルクになっているものもあります。

この中で、最もメイク汚れをしっかり落としてくれると言えば、オイルやバーム、ジェルがおすすめです。

ただし、これらは洗浄力が強い分、肌への負担が気になるものです。

より肌に優しいクレンジング剤を選びたいのであれば、無添加と書いてあるものを厳選して選んでみましょう。

そして、しっかりとメイクを落とすことが毛穴落ちを防ぐことにつながります。

メイクが肌に残ったままだと、化粧ノリが悪くなります。

さらに、毛穴汚れに発展してしまいます。

そうなると、ますます毛穴落ちしやすい肌になってしまいます。

どんなクレンジングを使っているにしろ、しっかりと汚れを落とすことが肝心です。

おすすめのクレンジング剤

・スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ(アテニア)

クレンジング力に優れたクレンジング剤で、おすすめなのは「スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ(アテニア)」です。

濃い目のメイクでもしっかり汚れを落としてくれますし、くすみもなくしてパっと明るいお肌にしてくれます。

濡れた手でも使いやすいため、浴室で使うときもストレスがありません。

毛穴落ちもしにくくなるでしょう。

毛穴落ちを防ぐクレンジングの方法

クレンジングする時の方法としては、肌に刺激をあまり与えないことです。

汚れをしっかり落としたいあまり、ゴシゴシとこすりたくなってしまいすが、それも正しい方法ではありません。

特に目の周りの皮膚は、薄くて敏感になっています。

決してゴシゴシと力を入れないようにしましょう。

アイメイクが落ちにくい場合は、アイメイク専用のクレンジングを使うなど工夫をしてみてください。

目の周りをクレンジングで落とすときは、力が入りにくい薬指や小指を使ってみてくださいね。

メイクとクレンジングを優しくなじませることができたら、しっかりとぬるま湯ですすいでください。

クレンジング剤が、肌に残ってしまってもいけません。

すすぎ残しがないように注意してくださいね。

よくあることとしては、熱いシャワーで洗い流すことです。

熱すぎるお湯は、お肌にも負担になりますし、勢いのあるシャワーを顔に直接当てるもいけません。

洗い流すときも、肌に優しくすすぐということを忘れないでくださいね。

●洗顔方法や注意点

洗顔も刺激の弱いものを選び、洗うときも優しく洗うようにします。

ポイントとしては、とにかくよく泡だてることです。
泡で顔を包みこむようにして洗いましょう。

あまり泡だてずに洗ってしまうと、肌にとって刺激が強すぎてしまうことがあります。

優しく洗っていたとしても、きちんと泡をたてていれば、しっかり汚れが落ちていきます。

指や手のひらで洗うのではなく、泡で洗います。

泡をスポンジ代わりにして、肌に馴染ませて汚れを落としていきます。

毛穴の汚れが気になるところは、念入りに洗うようにしましょう。
でも、決してゴシゴシとこすらないように注意してくださいね。

「泡立てるのが苦手」という人は、泡立てネットを使うようにしましょう。

簡単にモコモコの泡を作ることができますよ。

100円ショップでも売っていますから、ぜひ試してみてくださいね。

乾燥タイプの人は、洗顔するだけでも肌が乾燥しやすくなるため、潤いを残して洗浄してくれるような、乾燥肌向けの洗顔料を選ぶといいです。

●洗顔後のスキンケアなど

洗顔後は、必ず化粧水をお肌につけて、しっかり水分を補給します。

化粧水をつけなかった場合、洗顔後はすぐ肌が乾いて、カサカサになってしまいます。

当然、この状態で下地クリームやファンデーションを塗ってもうまくのりません。

化粧水で潤いをチャージするからこそ、お化粧も綺麗につくのです。

特に乾燥しやすい人は、化粧水だけでなく、乳液や美容液もつけておくと、乾燥による毛穴落ちを防ぐことができます。

しっかりしみ込むようにつけましょう。


関連記事


ランキング