猫背の女性

肌のハリを取り戻してたるみ解消!

猫背の女性

普段意識せずにしていることが、肌のハリを失わせ顔のたるみの原因になっているかも!?

見た目年齢を大幅に上げてしまう顔のたるみ、今すぐセルフチェックで悪しき習慣がないか確認してみましょう。

あなたはいくつ当てはまる!?生活習慣からくる顔のたるみ度チェック

□ 1.姿勢が悪い、猫背気味。
□ 2.片方の足だけに体重をかけて立つ。座っている時、足を組む。頬杖をよくつく。
□ 3.デスクワークの仕事が多い。
□ 4.運動不足。
□ 5.肌をこすりながら洗顔・クレンジングする。
□ 6.深夜まで起きている。(12時前に寝ない)
□ 7.枕は高枕を使っている。
□ 8.朝起きた直後から、肩や首が凝っている。
□ 9.痩せにくい、むくみやすい体質。
□ 10.食事中、片方の歯だけを使って嚙むことが多い。
□ 11.横顔チェックをあまりしない。
□ 12.喫煙者もしくは、周りに喫煙者がいる(受動喫煙状態)。
□ 13.以前と比べて口角が下がってきた。

当てはまる項目はいくつ程あったでしょうか?

1~2個 生活習慣では特に問題はなし。
今の生活習慣でたるみの原因となるものは少ないです。今の状態が保てるようにしましょう。

3~6個 たるみ黄色信号、生活習慣の見直しも。
体の筋肉は使わずにいると衰えてしまいます。顔の筋肉は特に薄く弱いので、衰えやすいです。
デスクワークなどで長時間同じ姿勢になるときは、休憩中に軽いストレッチで体をほぐすようにしましょう。

7~13個 たるみやすい状態です。生活習慣の改善をしましょう。
たるみが進行してほうれい線やしわがより深くなると、見た目年齢がグッと上がって老け顔まっしぐらに。
「喫煙」「睡眠」「洗顔法」はすぐにでも改善できる項目、当てはまるようなら今日からでも改善しましょう。

たるみの原因は、主に

  • 項目3、4…筋力の低下
  • 項目1、2、7、10…重力のかかり方がいびつになる

が挙げられます。

加齢に関係ない原因なので、若いからといって安心はできません。
日頃の生活習慣を改めて、5年後、10年後の未来のお肌につなげましょう。

 

肌のハリを取り戻す効果的な化粧品成分、厳選4アイテムを紹介

年齢とともに衰えてくる肌のハリ、歳だからと諦めていませんか?

確かに加齢が原因となる肌のたるみは、ある程度仕方がないものがありますが、原因は加齢だけではありません。

真剣にエイジングケアに取り組めば、40代・50代であっても若々しい肌を保つことは可能です。

方法も生活習慣や食生活の改善、化粧品、サプリメントなど様々です。

ここではその中でも化粧品、肌のハリを取り戻すのに効果的な化粧品の成分に注目してみました。

 

肌のハリを取り戻す化粧品成分
化粧品成分は数多くあり、ハリに効果的な成分の数も多いです。なので、特にハリに効果的とされる成分を4アイテムほど絞って紹介します。

 

グロースファクター(成長因子)
人の体内から作られるタンパク質の一種です。細胞の分裂や増殖を調節する働きがあります。
肌細胞の再生を促す、不足している成分を補うのではなく足りてないなら作り出す成分です。

 

セラミド
水に溶けるという特殊な性質から潤い成分として有名なセラミド、肌に存在している成分で大まかに分けて7種類ほどあります。
肌のハリに関わりのあるセラミドは、水分保持と小じわ改善に効果があるセラミド3と6と言われています。

>>>肌のたるみを改善する成分 ―グロースファクターとセラミド―

 

ヒアルロン酸
たった1gで5~6ℓの水分を含むことができる潤いの要となる成分です。
美容医療の分野でも、しわを伸ばすためのヒアルロン酸注射は有名です。

ビタミンC
失われたハリを取り戻すだけでなく、シミ予防、できたシミを薄くするなど美容のためにあるようなビタミンですが、一方で肌に吸収しにくい性質を持っています。
最近では、肌に浸透してからビタミンCへと変化をする「ビタミンC誘導体」というものが開発され、化粧品の分野で注目されています。

>>>肌のたるみを改善する成分~ヒアルロン酸とビタミンC~

 

最近、年齢とともに女性の美意識は高まる傾向にあります。エイジングケアに関する化粧品も数多く、選ぶのに迷うこともあるでしょう。

チェックポイント
ハリにお悩みの女性なら、化粧品を選ぶ際はこの4つの成分のいずれかが入っているものがおすすめです。

 

>>>肌のハリを取り戻すならこれ!4つの化粧品とは?

 


関連記事


ランキング